フリーターが仕事を探す時のポイント

未経験歓迎の正社員の求人に応募

正社員登用があるアルバイトの求人に応募

>

効率的な仕事探しの工夫

フリーターが正社員に採用されるための準備

フリーターは、正社員の求人に応募する時にどうしても不利になることがあります。特に正社員の経験がない場合だと、良い評価をもらいにくく不採用が続く事が多いですよね。そこで、今からフリーターが正社員に採用されるための準備についてお話するので参考にしてくださいね。

経験が重視されない仕事を選択する

未経験者歓迎の職種や業種はたくさんある!

仕事を探す上で、医者や会社秘書などの、特別な資格や経験がないと採用されない職種、業種というのも存在しますが、求人の中には、未経験者でも歓迎される仕事が多くあります。例えば、美容やブライダル関係、アパレル販売や飲食店のホールでのお仕事など、新規出店や需要が高まっている業種では、研修期間を設けて一から丁寧に教えてもらえることもあります。また、そのような企業では、新卒で採用した人の教育をするよりも、社会人経験のあるフリーターのほうが教育しやすいと考える場合もあるようです。その他にも、人手の不足しがちな宅配ドライバーや製造業、福祉関連の仕事などでも、採用後の資格取得を支援する体制を整えている場合もあり、フリーターでもチャレンジできる仕事はたくさんあります。

自身の適性や新たな才能が発見できるかも

一つの職種や業種で長く働いてれば、自ずと仕事内容の理解や知識が増えていきますが、その仕事が自身に適した仕事であるとは限らないですよね。日々ストレスを抱えながら仕事をしなければ行けないこともあります。しかし、未経験者を歓迎する職種、業種に新たにチャレンジすることで、人と話すことは苦手だと思っていたが、実際に接客を経験してみるとお客さんを笑顔にすることが得意だった、黙々と一人で行う作業のほうが集中でき、上司に良い評価をもらえた、以前の仕事ではやりがいを感じることは無かったけれど、やりがいを感じられるようになったなど、経験が重視されない仕事を選択することで自身の適性や新たな才能が見つかる可能性があります。